スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしご酒

So-netのブログは非常に使いにくい上に、見苦しぃの毎見苦の方々に余計な広告が送りつけられたりしてはなはだ迷惑だと文句も言われ、この際もう一つブログページを作ってしまうかという次第。

So-net反省しなさい。

ところで昨日は、久しぶりに名古屋は栄に飲みに出て行った。ワタクシのバヤイ、あの辺に蚤に行くというと蚤?飲みに行くというと大抵はニョショウのいる場所などへ連れて行かれるというのが常だったのだけど、今回はあの近辺に新たに飲み屋を出してみたいという、この不景気に果敢な勇気の持ち主、その従業員候補らと総勢4人での視察を兼ねた、結構真面目な飲み会だったりする。

しかしやっぱり、不景気なのだね。人通りが少ない。梅雨の合間の好天気、のはずなのに。一件目の地ビール屋はまあそれなりに人が入っていたけれど(ちなみに店舗デザインは同行者の一人)、次の創業20年になるという古いバーは、われわれの他は団体の8人の客、カウンターに常連らしき人が一人。次の路面の西洋風居酒屋も、われわれ以外にはカップル二組。

「人いないねぇ、不景気だねぇ」

と酔いに任せてでかい声で言っていたら、カウンターに陣取る目つきの悪いデブに睨まれちゃいましたな。ありゃ何が言いたかったのか。

しかし4件目のスペインバル。ここだけは何故だか大繁盛してましたなぁ。大きいとは言えない店内だけれど、カウンターを含めて、30席ぐらいだったか、もう目一杯人がいる。賑やかすぎて音楽が聞こえないぐらいに。しかも女性がほとんどという状態。前に一度訪れた時には断られたっけ。実際、食い物も旨い。接客も丁寧。安い。ワインのボトルを開けて、料理数品に、酒をさらに追加して、トータルで1万円に届かないという会計。立地の悪さをカバーしてあまりあるサービス。家賃などがいくらかなのか分からないけど、あの店だけはもう一度行きたいもの。郊外で威張っている某店よりはるかに好感が持てる。

さて5件目、この辺りになるともうどうでもいいという感じだけれど、名古屋の古い歓楽街女子大工事で工事中じゃない女子大小路にある、知人が雇われで働くバー。ここも賑わっていたけれど、団体一組で、その一組が帰ったとはさほどの賑わいも無し。特にこの「女子大」と言われる地域は景気の沈下の激しい地区で、名古屋でも「女子大」「錦三(きんさん)」と、かつては並び称された荷台歓楽街も今じゃすっかりお荷物状態の凋落ぶり。昨今は外国人が増え、治安も悪化していると聞く。嘘か誠か発砲事件も多発しているとか。もっともその知人のバーではそういう危ない話はないようだから、イメージだけなのかもしれない。酔っぱらいのうわさ話には尾ひれがつきものである。

ちなみにこの「女子大小路」というのは、その昔いまだ歓楽街として華やかなりし頃、アルバイトの女子大生が数多く働いていたからその名がついた、などという噂がまことしやかに言われていたけれど、そんなイメージの悪さを一新し、名前を変えようと試みた。その名も、「栄ウォーク街」。

しかしながら、やはり名前というのは上からこういう名前にしなさい、といってそうそう簡単に変えられるものじゃない──というか、この間国鉄がJRに、日本たばこ産業がJTになどと、いかにも簡単にJだけつけてその名前を強制するというパターンが横行してきただけに、お上から決められたらそれがまかり通るというのが実相かもしれないけれど、ことこういう夜の街などは、そうは問屋のおろし金。だいたい「ウォーク街」などというこぎれいな名前では、夜の街の悪所的な響きがない。そんな場所に誰が好んで行くものか、というわけで。

未だに名古屋の人々からはその一帯は「女子大小路」あるいは約めて「女子大」などと呼ばれているのであります。

さて。

まあ景気の動向云々と言うより、単に酒を飲んで旨いものを悔いたかっただけの悔しいワタクシたちだったけど、総じて顧みて、面子の一人が出店を希望する場所は、新たに勝負を賭けるには不利な面が多い。ビルの5階で人目につきにくいし、通りすがりにちょっと入る、という感じも乏しい。そこまで人を引っ張ってくるには何か特別な魅力が必要になりそうなんであります。

それがいったい何なのか、料理なのか、酒なのか、人なのか、店のデザインなのか、あるいはそのすべてなのか、そりゃそれだけ魅力がそろってりゃ人もくるわな、なんてことですが、出店希望者も含めて、この先出るのか引っ込むのか、まだ思案のしどころなのでありマスタ。家賃が安いからって客がこなけりゃ立ちゆかんでしょう。

ところで、そんな風で本日は地下鉄にて仕事に出てきたのでありますが、例のiPhoneでWi-Fiにつながらない迷惑な市営地下鉄のサービス、今日は何故だかWi-Fiエリアなのに3Gしか反応しない。おかげで駅構内でのインターネット利用が非常にスムーズだったのでした。ワイファインとかいうサービス、早急に見直すべし。あるいはワタクシの不満を真摯に受け止めて・・・いたら返信の一つもある罠、名古屋市交通局。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

可愛らしいページですね。

最近、若者は飲み屋に行ってもアルコール無しですからね。
ケイタイの形態が激変したのと同じくらい、飲み屋は食べるのみ屋に激変。
こういう時に店を出すのはホント猛者ですね。

東京は婚活ができる店が流行っているらしいですが、
いったい名古屋はどういうものがウケるのでしょうね~。

No title

お、ついに引っ越したか。フットボールクラブ2に。

しかも微妙に名前変わってるし。
口呼吸でもよかったんじゃないのか。皮膚呼吸とかえら呼吸とかな。

しかしなんつーかわゆいデザインなのだ。

> 4軒目

終わりの方は酔っぱらって覚えてないのではないのか?

まー不思議なもんだよな飲み屋ってのは。似たよーに見えるのに流行るとこはめったやたらと流行ってるし、がらがらのところはめったやたらとがらがら。

で流行ってるところもちょっとメニュー構成をコスト減らすために変えた途端にだーれも来なくなって2か月後に閉店、なんてこともある。

> 栄ウォーク街

栄のどこにでも当てはまりそうな名前じゃだれも使おうとはせんわな。

どのみちあの辺りもかなり変わってやたらガイジン向けの飲み屋が増えていた気がするが、たぶんリーマンショック以降の雇い止めでガイジンたちはみんな職を失ったから早々に潰れ去ってるんだろうな。

No title

きゃターン殿

お久しぶりです。

>可愛らしいページ

ええ、ワタクシによく似合っていると思います。

>東京は婚活ができる店が流

左様ですか。私も通わねばなりません。そう、スペインバルも実は独身女性グループが多いようで、それを狙ってさらりまんの独身男性も来るのだとか。ワタクシはさらりまんじゃないので相手にされないようです。根活もままなりません。

No title

noriaky殿

引っ越した是よ。ニッポンの夜明け是よ。アンニョンハセヨ。

>口呼吸でもよかっ

足太郎が朽ち呼吸でな。だんだん腐ってゆく。それ故口も臭いのである。口呼吸だと構内が乾燥するのである。名古屋市営地下鉄構内ではWi-Fiがままならないのである。

新呼吸でもあるのである。

>かわゆいデザイン

何が一番自分に似合っているかは、自分が一番分かっているのであるふふふ。

>メニュー構成をコスト減らすために変えた途端にだーれも来なくなって2か月後に閉店

そういう辺りの微妙な感覚は、客にはすぐ分かるからな。やはり気持ちがまず大切であろう。

しかし、相変わらず居抜き店の魔力なのか、同じ場所に同じような店ができては消えできては消え。

>害神向けの飲み屋

誰害神?凄い神様だな。

そんな飲み屋ってのが会ったのか根?ワシはしらなんだが。ワンコインバーってのが相変わらず流行っておるようだがな。増田君というのが一人でやっているJasBarというところに最後に行ったのだが、それでも一人で月間数十万は売り上げるらしいのである。そこでかれこれ、3,4年は一人でやっているのだから立派と言えば立派である。

顔は男前なので、女性にはお勧めだが残念ながら妻子持ちである。

過呼吸でもいいな

> 居抜き店の魔力

居抜きを選ぶ時点ですでに負けは約束されたようなものである。なぜ居抜きなのか、つまりは同じジャンルの店を出して潰れた、ということになぜ思い至らぬのか。毎度思う。
よほどの企画と運がなけりゃ半年後には別の店であろう。

> さらりまん

ウィリアムギブスン風表現だの。チバシティは電脳都市。

> さらりまんじゃないので相手にされな

志望職種は専業主婦らしいからな。

そしてリストラに絶対遭わない安定した年功序列の年収右肩上がりっの自分より3つくらい年上の男が条件である。

そしてそんな男はそもそも飲み屋でたむろしてる女は要らないのである。

こんなところにも雇用のミスマッチが。

> ワンコイン
> 数十万

10万円玉を1枚使用か。それなら月数人の来客で済むな。みごとと言わねばなるまい。


居抜きで手抜き

noriaky殿

>居抜き

ワシはあれを見ると、なにかそこに悪いものでもついているのではないかと疑いたくなる。魅入られたようにみな吸い込まれていくのだな。まあそういうわけだから、もしも出店するなら最初にお祓いでもした方がよかろうと思うのである。鰯の頭も信心なのである。

>ウィリアムギブ寸

ギブ寸か。今じゃ古典であるな。小説を書いた時点ではコンピュータなんて持っていなくて、印税でMacを買ったらモーターの音がするのに腹が立ったとか、そんな話もあったのぅ。

>望職種は専業主婦らしい

ほほぉ。そりゃこの先ますます未婚者が増加しそうだのぅ。若い者の将来の夢は、管理職か公務員、なんて記事がこの間あったが、なんとなく先細りのニッポンであるな。立ち枯れニッポン。

>10万円玉

かなりでかくて重そうである。
プロフィール

respirateur

Author:respirateur
グゥ。。。

熊時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。