スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日に思う

早起きしたわけじゃないけんど。

昨日のツイッターで茂木健一郎氏が、昨日の朝日新聞一面の報道を「スクープ」として褒め称えていたのが目に止まった。なんと言っていたかは忘れてしまったが、何を褒めていたかというと、例の村木厚子氏のえん罪に関して、取り調べの検事が証拠を捏造していたという一件の報道。

詳しいことは全紙を見ていないのでわからないけれども、どうやら朝日だけが一面報道したということか。いかにも痛快。朝日偉いぞ!

しかし夕方にいたってその痛快さは、やや趣を異にしてくる。

問題の検事があっさり逮捕されたのである。しかもデブ禿。

いやいや容姿のことは言う巻いてクルクル。パリッとしたスーツで、カネもってそうなエリート具合。馬らや思惟。馬思うゆえに馬有り。

このタイミング。

別な人のツイートで、実は朝日がその事実を前々から知っていて、隠していたんではないかという指摘もあった。うむ、いかにもありそうな話ではある。何しろ、新聞、テレビ、皆々そろって権力べったりの存在なのだ。知っていても検察に不都合なことは敢えて報道しない。安全圏にいたって初めて報道する。あるいは、タイミングを揃えていかにも報道が機能しているように見せかける。

この辺りのやり口は、もはや素人でも怪しく見えるぐらいに常套化しているし、それだけ見え透いたものになりつつある。彼ら既得権益者、官僚組織や巨大メディアにとって都合の悪いことが怒ればコラー(●`ε´●)それに合わせて別の報道で誤魔化す。

今回の「スクープ」もまた、胡散臭いことこの上ない。

noriaky氏がツイートしたとおり、村木氏にしても、当初は「いかにも怪しい」といった顔ばかりが報道され、えん罪が明らかになってくると、いかにも人のよさげな顔ばかりになる。

新聞なんてそういう、簡単に掌を返す無責任な報道機関だと思って見てみると、今回の前田健二の逮捕にしても同じ匂いがしてくる。写真を見ても、いかにもプライドの高い嫌みなエリート臭さえするし、彼は、ほぼ間違いなく、トカゲの尻尾切りににされ、悪人に仕立て上げられ、テレビ、新聞は楽しげにお祭り騒ぎをして、一部の悪い奴が懲らしめられてああ良かった、という事にするに違いない。

しかし、これもまた各所で指摘されているとおり、腐っているのは組織の方である。

以前、検察の裏金疑惑について告発しようとした元検察官が、告発のためにテレビに出演する、その当日に贈収賄の嫌疑によって逮捕されたという事件があった。要するに口封じである。しかも誰が見てもわかるぐらい、あからさまな。なのに、そのときも裏金疑惑について、ちゃんと報道した新聞・テレビは皆無で、その告発者はすっかり汚職検察官に仕立て上げられてしまった。そういう組織が権勢を振るう社会は、一般庶民にとって非常に怖いものである。

とりとめもない話だが、ともかくは、前田健二君あるいは元健二君の報道に注目しておきたい。そこで報道されないことは何なのか。「スクープ」に目を奪われて、彼だけが悪者にされるなら、毎度同じスペクタクルの繰り返しである。何も変わらない。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

今日の報道では、大阪地検の組織ぐるみの犯罪だと言ってますね。
いまさら空々しいですが。

それにしても検事も弁護士も悪いことをする世の中、
市井の民は何を頼りに生きていけば良いのだろう。
あ~~、にゃんすけの尻尾でも撫でよう。。。

No title

きゃターン殿

大阪限定バージョンですね。ネット上では、業腹先生やジャーナリストたちから批判も出ているようですが、新聞やテレビでは、大阪限定+前田健二君で手打ちじゃないでしょうか。

組織を守るためにウソでもついてしまうと言う体質は、やはり誰にでもあるとワタクシ思います。目の前に何を優先するべきかがわからなくなってしまう局面はワタクシも何度もあり、決して人ごととは思えません。そういうときに判断を誤るのです。

例えば、誰かの意見に流される、多数派に流される、スケジュールに流される、お金に流される、そういう事がいっぱい。判断の基準を持たなければいけなくても、そうも行かないのが、この効率社会、金融社会、情報社会。

人より遅れても、少しぐらい迷惑をかけても、立ち止まって考え直す時間を持つ、おかしいと思ったら元に戻ってみる、そういう事を厭わないように、自分では心がけてゆきたいと思う次第であります。

なんつてね。でも失敗ばっかりですが。

No title

朝日新聞は、初期段階で、村木@当時は悪人ヅラ厚子局長の疑惑を切りきって告発してたぞえ。

その同じ朝日が村木@今はいい人顔厚子元局長の無罪をあおるスクープを打って正義の味方顔。

マッチポンプというか何というか、である。

No title

noriaky殿

ワシもその件は、ツイッターで知ったのだが、会社のPRにも積極的に利用。ちなみに、それはここに掲載されている。

http://www.asahi.com/shimbun/honsya/

ちなみにワシもリツイート済であるが、「郵政制度の不正利用の実態を特報」とある。

まったくちゃんちゃらおかしい正義の味方ぶりだ。

朝日新聞は、官房機密費の疑惑も含めて、しっかりと内部調査をして、検察と一体化した報道のあり方について、その疑惑を徹底的に払拭して欲しいものである。

しかしこうして、いろんな所から、事実が発覚してくると、やっぱり官憲はインターネットを規制したいだろうな。そういう動きには、この先もっと敏感になっておかないといけないと思う次第。

No title

> 官憲はインターネットを規制したいだろうな

さいであるな。だからくだらない中傷書き込みとかアホな炎上で表現の自由を無駄遣いして、きゃつらに付け入らせる隙を与えてはいかんのである。

とはいえ、今回、若手の「女性検事」とあとどうでもいい男検事2人が、幹部に改ざんの疑惑をもの申して「無罪に」と直訴してた(もみ消されてたわけだが)のはかすかな光明で、
組織は駄目でも個人としてはまだ善な人々もいるのだ、と十把一絡げにしないようにしたいのう。
きっとその女性検事は美人のめがねっ娘でガーターベルト着用に決まってるしな。

No title

noriaky殿

>きゃつらに付け入らせる隙を与えてはいかん

誠にしかり。しかし、本当は、そういうマイナス部分も含めて認めるべきものだと思うのだがな。自由があれば当然その代償もあるのだと。そういう部分をすべて消し去って「正しく」ちようとあれ?幼児語になっちゃったばぶーすると息苦しい世の中になる。

>女性検事は美人のめがねっ娘でガーターベルト着用に決まってるしな。

ツイッターでも話題にして居られる人がいますな。まさしく握りつぶしたのも朝日なのか? いずれにせよ、こんなにご都合主義の新聞社の何を信じる。信じられるのは、ののちゃんだけじゃないか。

公務員の守秘義務だのなんだので、そういう「内部告発」も封じる法律をこの先充実させるかもしれぬのぅ。
プロフィール

Author:respirateur
グゥ。。。

熊時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。