スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やけっぱち

やけっぱちである。

この日記も放置されて久しい事になっていた。どれぐらい放置されていたかというと、ざっと二月半。

光陰矢のごとし。

いささかありふれた感想ではあるが。

その間ワシのフトコロ事情は悲惨を増しつつあるのだが、しかし、そんな事に気を取られていては日々ユカイに生きてゆくことなど到底能わない、ゆえ、そのフトコロ具合についてはしばし忘れようかと思う次第。

さて、そんなフトコロ具合なのに、足くんと来たら、自分の使っているiMacが遅い遅いと愚痴をこぼす──というわけではないのだが、作業が遅いので、

ぐらぁ!

と怒ると、

いや、コンピュータが遅いのでちょっと手間取ってまして・・・

などと自分の無能力を棚に上げて機械のせいにしたりする。

なぬぅ!!?一体どれぐらい遅いんだ?どれ見せてみんかいぐらぁ!なんじゃなんじゃそれしきのことで!ワシらが味わってきた究極的な遅さに比べればまだまだ革命的に早いんじゃいぼけぇ!

──と言いたいところだが、うーむ。確かに遅いと言えば遅い。そりゃそうだ、MacOS10.3.8のころの鏡餅型のMacだもの、言えば遅いに決まってる。うーむ、しかし・・・このフトコロ具合を鑑みて一体どうすりゃいいのか、悩みは不快。ああまったく気分が悪い。

しかも、足くんのMacはOS9が使えるという利点があった。そのおかげで古いアプリケーションが使えたのである。仮にMacを新しくしたらアプリケーションまで新しくしなければなランの香。ああいい香り。

と、そこへ救世主岡もっち。

それなら、僕の古いMac使ってくれれば、iMacよりずっと早逸すよ

逸したくはない。ふむ。

あるいは、いっそWindowsだったらちょうど使えるアプリケーションもあるから、そっちもアリですよ。

ふむ。アリのように働かねばならぬと言うわけか。まあ働くのは足くんだからよしとして、WindowsとiMacと両方購入なんて事になれば、おいおいここに及んでその出費は体を切り刻むように痛い。

結果、悩みに悩んだ数時間。むざむざグレゴールザムザのごとく変身を繰り返し、たどり着いた結果。

やっぱりiMac買っちゃえ。

もはややけっぱち。

買っても買わなくてもどうせ金はないんだ!

但し、足くんはいままでワシが使っていた古いのである。

当然だ。仕事が出来ないヤツが高性能のほうを使ってたまるか。Windowsはこの際買わないで億。億もかかっては挟んである。挟むのか。破産である。

というわけで、善も悪も急げ時は師走だ猶予がない。

注文しちゃったのである。明日にはそのiMacが届くのである。

よかったよかった。足には今までの倍働いてもらわねばなランのである。おっと仕事がないぞ!

──それはさておき。

一体、前回iMacを買って一年半ぐらい。その間にどれだけOSが変わったのか。知らないうちに、ちょっと古いアプリケーションはあっという間にサポート対象外、動作保証無し。

おいおい、頭がよくなったって言うのに、頭がいいだけで、他に取り柄のないバカを買っちゃったのかワシ?バカをバカじゃなくするのには、またン十万円もかかるのか?いや、このご時世ン十万ならまだマシで、軽く百万単位で罹ったりするから恐ろしいのが金欠病である。

うむぅ。だいたい、大きい声じゃ言えないが、ちょっと前までは違法コピーなんて言うのは公然と行われていて、安価な違法商品やら、お友達から譲り受けた何やらとか、そう言ったものがユーザー間を行き来していたものである。なのに、このところインストールに際してはやたらと縛りがきつかったりする。

ええええ、それが著作権ってヤツでしょう、解って増すとも。益々解って増すとも。悪いのはそう言う権利を踏みにじってちゃんとした対価を払おうとしないアタクシたちでございます。言わずもがなでございますよ。只でもらおうなんて浅ましい根性がそもそも間違ってるんですよ。

では正規ユーザーになってしまえばすべて解決かというと、そうでもない。正規ユーザーになっても、バージョンアップごとにアップデートしていかないといけない。実際アップデートだけならアップデート料金だけで新しいバージョンに出来るのだが、しかしそれも三代前までで、それより古いバージョンからのアップデートは製品をまるごと買わないとイケナイことになっている、ようするに「振り出しに戻る」というわけだ。

つまり、

一定期間ごとに自動的にお金をメーカーに納めていかないと、あなたのアプリケーションは使えなくなってまた沢山お金を払わないといけなくなりますよ~

そういう一種の脅しである。どこのメーカーとは言わないが、それがいわば「サービス」面して行われているのである。サービスというのは、顧客に向けてされるものではなく「企業の利益をより多くするもの」なのである。そしてその利益は株主様に還元される。

しかし、このまま行くと、ワシら金策に乏しい個人事業主っつぅのは、益々新しい設備を投入しづらくなってゆくではないか。

しかも、

じゃあ中古でいいから安いのを探そう

──と思っても、そういうシリアル付きのちゃんとした中古ソフトは全然売っていないのである。なんでアプリケーションは中古がないのか。そういう事をしては遺憾という法律になっておるのか?

なんとか打開しなければならんのである。

おそらく事態は益々アンダーグラウンドへと進むのである。

ま、今日はこの辺で。別に明日に続かないけど。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

師走に大きな買い物ですね。

パソコン様はますます以って性能が良くなり、
「~をインストールしてください」
と起動するごとに急かしてくださいますな~(笑)

ホント、脳味噌詰め込むには金がかかりますわいな。

「師走ゆえ 急く急く走る イッカク師」
「師走ゆえ 師を俯瞰する 足拭かん師」


笑門来福ざます(笑)

No title

きゃターン殿

律儀なコメント忝のうございます。

まあ足くんの古いMacを触ってみたら、本当に遅いんです。ちょっと可哀想なことしてました。というかもっと強く主張しなさい、と思うけど、こちらのフトコロ事情も勘案して黙っていたのでしょう。

色々足くんも我慢強いものです。

No title

あら、こっちが第一部か。知らん間に。ツイッターに更新が飛ぶようにしてくれや。でついでにツイッターから見クシにも飛ぶようにしてくれるとすぐ分かっていとうれしだぞ。
えーとアシ臭うくんはまだいたんだ。そいつに買わせればよかったのに。もしくはブースカくんにT定規で描いてもらうとかな。本名忘れちゃったなブースカくん。ワシに囲碁の話をさせたのに。

No title

こっちの野リア王氏に返すのを忘れていた。

ブースカ君は相変わらず大活躍。昨日も新聞に新作が紹介されていたぐらいで。なんだかよくわからないけど、ドンドン出世中。
プロフィール

respirateur

Author:respirateur
グゥ。。。

熊時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。