スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日目

何とも体が怠くて仕方がない。風邪を引いたのかそれとも疲れなのか、あるいはこのところ立て続けに起こる不快の為なのか、その全部の所為なのか判然としないのだけど、かかってきた電話に出ても、「元気がない」だの「暗い」だのといちいち説明するのも面倒だ。まあ風邪ということにしておこう。今日は早めに寝ることにする。多分足にうつされたのだ。間違いない。足め。足のくせに。

しかし家に帰っても喜んで迎えに出てくる桃字はいないし、何となくポツネンと一人ぎりでもそもそと食事をするのもうら寂しい。帰ったところでそんな風だから、忘年会で酔った勢いにまかせ、隣にいた女と同衾してみたりもしたけれど、そういう振る舞いで癒されるものでもないし、気持ちも今ひとつ盛り上がらない。結局帰って一人で寝ていた方が今の気持ちには似つかわしい。

それにしても、昼飯時や寝る前に百ケン先生の『ノラや』を読むのだけど、これはもう筋金入りのペットロスですなぁ。

ワタクシなんぞは足元にも及ばない。ペットロスに「筋金」があるかどうかわからないけど。

といっても、よく似た症状が記述されていて、その心の有様が何となく相通じるモノだから、百ケン先生のある種の滑稽とともに、何か救われたような気分になる。

百ケン先生の話で面白いのは、ひょんな事で迷い込んできた野良猫「ノラ」が、行方不明になってしまい、その行方を案ずるその余りに隠し立てのない姿なのだけど、日記がすべてノラの失踪した日が基準になっているのが好もしい。ちょうどワタクシも、これから桃字の日付を決めようと思っていたところだけに、まるで過去に同士を発見したような気持ち──というより、みんなそうなんだろうね、きっと。

しかし、ノラ365日、つまり一年経ってまだその行方を案じ、涙を流す、百ケン先生の振る舞いはむしろ凄まじい。常人離れしている。それに比べた自分の常人ぶりが余りに平凡なので、こちらは悲しみが薄れるという案配。

日記には、大まかに日付、当日の天気、出来事などが記されていて、当時の気候なんぞも気配として伝わってくる。日記の書かれたのは1957年、昭和32年だから、いまから53年も前だから、微妙に言葉遣いも違ったりして、そういうディテールもまた興味深い。

例えば、天気の表記で、半晴ハング森誰?森?半晴半曇なんて書き方をしている。今のように、天気予報の言葉も巷間に流布していなかったのだろうか。夏場の気温も日中34度をを記録したりして、それなりに暑かったり。

ノラを捜すのに都合三度も新聞に折り込み広告を入れたり、「外人の」所ではないかと英語版まで刷ってみたり、その熱意に敬服するのは勿論で、さらに面白いのは、一年も経とうというのに、「ひょっとして・・・」というような連絡が届くこと。そうした人々の人情にも心打たれる。本当に東京は猫が多いところだったし、多分今でも多いんだろうなぁ、と想像。名古屋ではあんまり野良猫を見かけないのはワタクシがそういう場所にいないからなのか。

実はまだ読破していないのだけど、読み終わったら気持ちの支えがなくなりそうなので、できるだけちょっとずつ読もうと思う。しかし次はかなりショッキングな出来事が待っているようで、本当はそこを読みたくない、という気持ちもあったりして、ページを繰る手が煮え切らない。

ああしかし、本当に熱っぽくなってきた。これは早めに寝るに死苦は無し、である。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ノラに対する思いの深さを感じさせますね。
百特有の味わい、猫の話なら私も読みたくなりました。

事あるごとに桃字くんを思い出しますね。

心の隙間、少しずつでも埋まりますように。
風邪、お大事に。

No title

気ゃターン殿

さっ寒いっす((((;゚Д゚)))))))

百﨤先生、イイですよ。こう言っちゃなんですが、松竹新喜劇的泣き笑いの感アリです。

No title

> 酔った勢いにまかせ、隣にいた女と同衾

なんだ風邪引いてんのによろしうやっとるではないきゃ。

No title

野リア王氏

ちゃんと時系列を把握して欲しいのであるが、それとともに日記とはいえ適当な脚色もあるので、注意が必要である。実際、この同衾の一件が体調不良の原因だったやもしれぬな──と、まだクスリでめまいがしつつ夢うつつ。
プロフィール

respirateur

Author:respirateur
グゥ。。。

熊時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。